本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

検挙のお知らせ(令和2年12月3日(木曜日))

12月3日(木曜日)掲載

詐欺事件被疑者の逮捕[本部生活経済課、曽根崎警察署]

12月2日、男3人を詐欺事件被疑者として逮捕しました。

被疑者らは、令和元年8月上旬、兵庫県内の被害者に対して、「追尾型太陽光発電システムは画期的なシステムで、世間に出れば世界的にも話題になる。未公開株が公開されると億のお金が手に入る。今年の12月に上場する。現在、購入を募集しており、一口200万円となっている。残りわずかしかない。」等と嘘を言い、預金口座に振込入金させる方法により現金をだまし取ったものです。

(本件は、11月2日に掲載した事件の追報となります。)

詐欺事件被疑者の逮捕[本部捜査第二課、八尾・南堺・布施警察署]

12月2日、男女5人を詐欺事件被疑者として逮捕しました。

被疑者らは、中小企業庁から持続化給付金をだまし取ろうと考え、本年7月上旬、東大阪市内において、A男、B男ほか2人及びC男と共謀のうえ、B男ほか2人及びC男が給付要件を満たす個人事業者であるかのように装い、同庁がインターネット上に開設した持続化給付金申請ページに虚偽の売上額等を入力するとともに、内容虚偽の確定申告書の控え等の画像データを添付して申請を行い、正当なものと誤信させて、預金口座に持続化給付金を振り込ませてだまし取ったものです。

児童買春、児童ポルノ法違反事件被疑者の逮捕[本部少年課、曽根崎警察署]

12月1日、男を児童買春、児童ポルノ法違反事件被疑者として逮捕しました。

被疑者は、本年12月1日、大阪市浪速区内の店舗において、不特定又は多数の者に提供する目的で、児童ポルノDVDを所持したものです。

(注釈)本文中では「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」を「児童買春、児童ポルノ法」と省略して記載しています。