本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

危険度!一問一答(交通死亡事故当事者と交通違反歴との相関分析結果)

交通違反をしたことがあるかたへ。交通死亡事故当事者の約8割が違反歴のある方です。その違反 いつかはつながる 死亡事故

交通死亡事故当事者と交通違反歴との相関分析結果

1 交通死亡事故当事者

522人(大阪府下で、平成28年から平成30年までの3年間に発生した交通死亡事故の当事者(原付以上の運転者))

2 分析方法

交通死亡事故当事者522人について、事故発生日を基準に過去5年間の交通違反歴の有無を調査しました。

3 分析結果

交通死亡事故当事者522人のうち、違反歴のある人が393人で、交通死亡事故当事者の約8割に違反歴があると判明しました。

原付以上の運転者(522人)

交通違反は事故に直結!
原付以上の運点者の違反数
区分 人数 割合(%)
違反歴あり 393 75.3
違反歴なし 129 24.7
合計 522 100.0
違反歴の種別 速度違反30.0% 信号無視23.7% シートベルト12.4% 携帯電話使用8.6% 一時不停止6.0% 通行禁止5.2% その他14.1% 違反があると危険です!

(注意)交通死亡事故の分析については、最近の事故情勢に応じた分析を実施するため過去3年間の事故データを基に抽出し、違反歴については、優良運転者の条件である「無事故・無違反」の期間が過去5年間であることから、本分析についても、交通死亡事故発生日を基準に、各当事者の過去5年間の違反歴を抽出しました。