本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

各種行事

(注意)新型コロナウイルス感染防止対策のため、入校式・卒業式におけるご家族の参列をご遠慮願っております。
また、野外活動研修や徒歩訓練、柔剣道大会などについても、一部内容を変更、又は中止した上で実施しております。

入校日

現在、大阪府警察学校では、

  • 4月 短期課程・長期課程
  • 8月 短期課程
  • 10月 長期課程
  • 2月 短期課程

の年間4回、入校があります。
入校日には、担任教官から名札を受けとり、辞令交付式で正式に大阪府巡査を拝命して、短期課程6か月、長期課程10か月の学校生活が始まります。

学校では、担任教官の姓を冠した、「学級」と呼ばれるクラスで授業を受けます。

入校式

入校から約一週間後、講堂で入校式が行われます。
副本部長出席の下、ご家族の見守る前で警察官としての誓いを立て、いよいよ本格的な教養・訓練の始まりです。

野外活動研修

入校から約半月後、野外活動研修が行われます。
近郊の森まで学級ごとに隊列をそろえて歩き、部隊活動の基本を身につけるとともに、昼休みには学級で協力してカレー作りや大縄飛び、綱引きに取り組みます。
まだぎこちなかった学級も次第に打ち解け、仲間としての絆が築かれていきます。

徒歩訓練

入校から約一か月半後、大阪府警察学校初任科二大訓練の一つ、「徒歩訓練」が行われます。
山野を駆け抜け、長距離を踏破し、自分の体力を限界まで振り絞って挑みます。
学級員同士励まし合い、助け合って、初めて完遂できる厳しい試練ですが、それだけに、訓練を乗り越えたときには深い感動に包まれます。

柔剣道大会(所属対抗・三校対抗)

大阪府内の警察署・機動隊などによる所属対抗大会や、京都・兵庫の警察学校との柔剣道三校対抗戦が行われます。

学級レクリエーション

休日には、学級ごと、あるいは入校期ごとに様々なレクリエーションも行われます。
普段、協力しつつもライバルである学級員と心から楽しめるひとときを過ごし、リフレッシュしてまた教養・訓練に臨みます。

警察手帳交付式

初任科の教養課程も後半に入ると、警察官の魂とも言える警察手帳が交付されます。

実務修習

警察署に派遣され、現場の交番勤務を経験します。
初めて制服で町に出て警察官としての任務を経験し、その重い使命と責任を実感します。

体育大会

各種競技を通じて、学級の融和団結を図る体育大会です。
各学級ごと体力錬成に励み、改めて絆も深まっていきます。

文化クラブ発表会

講師の先生をお招きして実施される文化クラブ。その集大成をクラブごとに発表します。

各種査定・検定

卒業が近づくと、柔剣道査定、逮捕術初級検定などが行われます。
それぞれ稽古を積んできた成果を発揮し、昇段や合格を目指して全力を尽くします。

災害警備訓練

現役機動隊員指導の下、厳しい災害現場を想定した訓練に臨みます。
初任科二大訓練の一つであり、いかに厳しい現場でも全員で協力し、心を一つにして立ち向かう旺盛な気力体力が養われます。

卒業前夜、入校生全員が集合し、最終点呼が行われます。
それぞれの学校生活、楽しかったこと、辛かったこと、悩んだこと、繋いだ絆、様々な思いが蘇る中、在校期生に見送られ、学校生活最後の夜を過ごします。

卒業式

学校生活は、警察学校最大の式典である卒業式で終了します。
講堂で厳粛に行われる式典に続き、グラウンドでの卒業視閲、分列行進が行われ、卒業生の一糸乱れぬ動きが披露されます。
卒業生は、最後に担任教官の激励を受け、ご家族、在校生の見守る中、第一線の警察署へと巣立っていきます。