本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

警察学校の概要

校訓・沿革

校訓

自主自律 切磋琢磨

幾多の先輩たちから引き継がれてきた警察学校の精神である「自主自律・切磋琢磨」を校訓として定めています。
入校生たちは、自ら考え行動し、規範に従って自らを律することのできる警察官を目指し、日々懸命に努力を重ね、お互いを磨き合います。

警察学校の写真

沿革

  •  明治19年 4月 大阪府警察本署(大阪市西区江戸堀)内に「巡査教習所」を設置
  •  明治20年 5月 大阪市西区江之子島に新庁舎竣工、移転
  •  大正12年 8月 「大阪府警察練習所」と改称
  •  昭和 6年 9月 大阪市城東区関目に関目校(三層楼)竣工、移転
  •  昭和22年 12月 「国家地方大阪府警察学校」と改称
  •  昭和30年 7月 府・市警察の統合に伴い、「旧国家地方警察大阪府警察学校(昭和22年 12月発足)」と「旧大阪市警視庁警察学校(昭和24年9月発足)」を統合し、現在の「大阪府警察学校」が発足(7月1日)
  •  昭和41年 4月 交野校竣工、移転
  • 平成 6年 4月 男女共学制教養を実施
学校舎イメージ
  •   平成23年 7月 PFI事業として、りんくう校の建設を開始。
  •  平成25年 3月 泉南郡田尻町にりんくう校竣工、落成式
    (4月18日)

学校長あいさつ

第50代大阪府警察学校長 警視正 栁 谷 政 広

学校旗

皆さん、初めまして。学校長の栁谷です。
警察官の職務は、社会の基盤を支える崇高なものであり、一生をかけるに値する大変やりがいのある素晴らしい職業です。
警察学校で心身を鍛え、皆さんの若い力を大いに発揮して、警察官として治安の最前線で活躍してみませんか。
安心して暮らせる「安全なまち大阪」を確立するため、皆さんと共に汗を流せる日を心から楽しみにしています。

採用時教養期間について

  •  短期課程(大学卒業程度)
    15ヵ月
    初任科6ヵ月 職場実習3ヵ月 初任補修科2ヵ月 実戦実習4ヵ月
  •  長期課程(高校卒業程度)
    21ヵ月
    初任科10ヵ月 職場実習3ヵ月 初任補修科3ヵ月 実戦実習5ヵ月

採用後は、初任科生として警察学校に入校し、基本的な知識技能を学びます。
初任科卒業後は、府下の警察署に配属され、指導先輩のマンツーマンの指導の下、職場実習生として交番勤務に従事します。
その後、初任補修科生として、再び警察学校に入校し、現場での経験と反省をもとに、より実戦的な教養・訓練を受けた後、警察署での実戦実習を経て採用時教養は終了となります。

所在地

〒 598-0094    大阪府泉南郡田尻町りんくうポート南1番地1

警察学校までの地図イメージ

※ 南海電鉄 吉見ノ里駅から徒歩約10分