本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

警察学校の一日(午後)

12時10分から13時10分 昼休憩

昼には1時間の昼食休憩があります。

13時10分から14時30分 第3時限目

14時40分から16時00分 第4時限目

16時10分から17時30分 第5時限目

教練

水泳

警備実施(走訓練)

警備実施(盾操法)

様々な術科授業の様子です。
教練では警察官としての規律を、警備実施では災害や暴動等の厳しい現場で府民を守り抜ける技術、気力体力を、拳銃訓練ではその正しい取り扱いを身につけるなど、どれも重要な訓練です。 夏期には、水難救助や着衣泳などの水泳訓練も行います。

柔道

剣道

逮捕術

救急法

警察学校では、柔道、剣道のいずれかを選択し、初段合格を目指して練習に励みます。
入校後期には、選択しなかった方の種目についても基本を学ぶ時間が設定されており、柔剣道の両方を身につけることができます。
また、犯人の制圧逮捕や、取り扱い時の受傷事故防止のための逮捕術や、傷病者の応急手当の技術である救急法も学びます。

担任補講

文化クラブ

担任教官指導のもと、体力錬成や柔剣道、座学授業など様々な補完授業を行っています。
また、定期的に部外から講師の先生をお招きし、文化クラブの時間もあります。

17時30分から21時15分 自由時間(自主活動)

日課時限終了後は、自由時間です。
自主トレーニングや予習復習に励んだり、体を休めたり、思い思いに過ごします。

学級員や先輩後輩と、その日の出来事、将来の夢、悩み事、様々な話をしながら、リラックスして夕食をとります。

広々とした浴場で一日の汗を流します。

21時15分から21時30分 寮内清掃

日夕点呼の前に学生寮内の清掃を行います。
清掃が終われば、各寮ごとに整列し、連絡事項を伝達します。

21時45分から22時00分 日夕点呼

日夕点呼の様子です。
体調不良者がいないかなどを当直教官が確認するとともに、その日の注意事項を伝えます。

22時00分から23時00分 寮室ミーティング等

日夕点呼のあとは、寮室ミーティングや自習、室員との語らいなど、自由に過ごします。

23時00分 消灯

消灯は23時00分です。
翌日6時30分の起床まで、しっかり睡眠をとって翌日の訓練に備えます。

入校生は、設備の整った学校で、時には学級員と共に厳しい訓練に立ち向かい、時には同世代との寮生活やレクリエーションを楽しみながら、絆を深め、一人前の警察官を目指して成長していきます。