本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

毎月11日は「ひったくり防止デー」

平成30年中のひったくり認知件数は、400件(前年比-246件)と、ピークである平成12年に比べ約96%減少しました。
被害者の約76%が女性であり、中でも20歳代の自転車前かごからの被害と、70歳以上の徒歩による被害が多く、時間帯は18時から24時に最も発生しています。
ホームページをご覧のみなさん、ご家族や同僚の方のひったくり防止対策は万全ですか?

  • バッグは、車道と反対側の手に持っていますか?
  • 携帯電話や音楽プレーヤを使用しながらの「ながら歩き」をしていませんか?
  • バイクや自転車が近づいた時など、時々後ろを振り返っていますか?
  • 自転車の前かごには、ひったくり防止カバーを取り付けていますか?
  • ひったくり防止カバーのひもやファスナーなどは、きっちりと締めていますか?

少しの注意と自主防犯対策を推進することで、被害を未然に防止することが出来ます。
ひったくり被害に遭わないように、気をつけましょう。

ひったくり防止キャンペーンについてよくある質問

Q:「ひったくり防止キャンペーン」が、いつ、どこで開催されるか知りたいのですが。
A:毎月11日の「ひったくり防止デー」など、防犯キャンペーンの開催予定は、大阪府内の各警察署のホームページや安まちメールでお知らせしています。
地元自治体の広報誌等でお知らせしているところもありますが、防犯キャンペーンの詳細は、各警察署生活安全課(防犯係)にご確認下さい。

キャンペーンの状況

ひったくり防止キャンペーンの様子
ひったくり防止キャンペーンの様子
ひったくり防止キャンペーンの様子