本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

「住宅対象侵入窃盗」認知件数

平成29年中の「住宅対象侵入窃盗」の認知件数は2,227件です。
1日平均、約6件ものペースで発生していることになります。

「住宅対象侵入窃盗」とは、「空き巣」、「忍込み」、「居空き」の3手口をいいます。

  • 「空き巣」~家人などが不在の住宅の屋内に侵入し、金品を盗むもの。
  • 「忍込み」~夜間、家人などの就寝時に住宅の屋内に侵入し、金品を盗むもの。
  • 「居空き」~家人などが昼寝や食事をしているすきに住宅の屋内に侵入し、金品を盗むもの。
窓ガラスのカギ近くが割られている写真

ガラス割り

住宅のドアの取っ手や鍵周辺が破壊されている写真

施錠破壊

ドアについている郵便受けが破壊されている写真

郵便受け破壊