本文へ

  • 大阪府警公式Instagram
  • 大阪府警公式X(旧ツイッター)
  • 大阪府警公式LINE
  • 大阪府警公式YouTube
現在のページ

自転車盗

自転車盗の現状

令和5年中の大阪府における自転車盗の認知件数は25,195件で、前年より4,480件増加しました。
被害場所は駐輪場、住宅、道路上で全体の約8割を占め、施錠なし(無施錠)での被害が、全体の約6割を占めています。

発生場所

発生場所のグラフ   駐輪場26.6パーセント、住宅32.0パーセント、道路上21.6パーセント、スーパー等6.9パーセント、駐車場1.6パーセント、学校等1.0パーセント、その他10.3パーセント

被害態様

被害態様のグラフ 施錠なし58.1パーセント、施錠あり41.9パーセント

被害を防ぐためには

  • 自転車をとめるときは、短時間でも必ず鍵を掛けましょう
  • また、防犯性能の高い鍵(ディンプル錠等)を取り付けるとともに、ワイヤー錠等を併用すると、更に効果的です。
  • 路上等に放置することはやめましょう

ディンプル錠

ディンプル錠の写真

ワイヤー錠

ワイヤー錠の写真