本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

オートバイ・自転車盗の被害に遭わないために(オートバイ盗)

オートバイ盗の現状

令和2年中のオートバイ盗の認知件数は1,684件で、前年比で337件減少しています。

オートバイ盗認知件数の推移

オートバイ盗認知件数の推移のグラフ

(注意)平成元年のピーク時に比べ約97パーセント減少

発生場所

オートバイ盗発生場所のグラフ   住宅44パーセント、駐車(輪)場33パーセント、道路上11パーセント、商業施設2パーセント、その他10パーセント

(注意)住宅での被害が約44パーセントと最も多い

被害態様

オートバイ盗被害態様のグラフ   キーなし79パーセント、キーつき21パーセント

(注意)約21パーセントがキーつきの被害

オートバイ盗の防犯対策

鍵は一つよりも二つ
  • オートバイから離れる時は必ずエンジンキーを抜きましょう。
  • U字ロックなどで二重にロックすることで、より防犯効果が高まります。
  • 照明設備や柵、防犯カメラ等の防犯設備の整った駐車場にとめましょう。