本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

迷惑メール・宣伝メールが送られてきて困っている

事例

  • 宣伝メールが送られてきて困っている。
  • 迷惑メールが送られてきて困っている。
  • 自分のメールアドレスが送信元のメールアドレスに記載され、迷惑メールが送られて来た。自分のメールアドレスを使用して多数の迷惑メールが送られているのでは無いか。
  • チェーンメールが送られてきて困っている。
    (注釈)チェーンメールとは、恐怖心をあおる内容や困った人を助けるため等の様々な内容で受信者に転送を促すようなメールのことです。

対応

1.送信者(日本国内)を処罰して欲しい

広告・宣伝のための電子メールを送る際には、「特定商取引に関する法律」及び、「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」を遵守する必要があります。
これらの法律に違反する広告・宣伝メールのうち、送信者情報(送信に用いた電子メールアドレス、IPアドレス、ドメイン名)を偽ったメール(特定電子メールの送信の適正化等に関する法律第6条違反)について情報提供していただく場合は、大阪府警察ホームページ上のサイバー犯罪に関する情報提供・相談フォームに記載の注意事項をよくご覧の上、違反メールの内容及びメールヘッダ情報を送信フォームより大阪府警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課まで情報提供いただくか、違反メールの内容及びメールヘッダ情報を印字の上、最寄りの警察署まで情報提供してください。
その他の違反となる行為ついては、総務大臣又は経済産業大臣による行政処分(指示、禁止命令)の対象となり、指示や業務停止命令に違反した場合には罰則の適用を受けることとなっているため、各担当の下記行政窓口に連絡してください。

(1)広告主に対する苦情処理・相談(新しいウィンドウが開きます。)

「一般財団法人日本産業協会」
広告主に関する苦情の申出方法については迷惑メール情報提供受付ページ
違反メールの情報提供
また、迷惑メールに関する最新情報については、迷惑メール調査最前線!を参照してください。

(2)送信者に対する苦情処理・相談(新しいウィンドウが開きます。)

「一般財団法人日本データ通信協会」
送信者に関する苦情の申出方法については違反メールの情報提供を参照してください。

2.迷惑メールが来ないようにしたい(新しいウィンドウが開きます。)

迷惑メール対策については、「一般財団法人日本データ通信協会」が迷惑メール対策をはじめましょうに詳しい情報を掲示しておりますので、参考にしてください。

3.夜中に携帯電話宛にメールが来て困っている

携帯電話のメール等で深夜時間帯にメールが来て困るといった場合においては、深夜時間帯は携帯電話の電源を切るといった対応をとり、非常時の連絡等があり、携帯電話の電源を切れない場合は、

  • 深夜時間帯は携帯電話のメールの着信音を無音に設定する
  • 特定の非常連絡のメールのみ着信音を変更し、着信音が鳴るように設定する

といった対策をしてください。
また、深夜時間帯に来るメールの多くがパソコン用のメールアドレスから送信されてくることから、パソコン用のメールアドレスからのメールについて受信拒否設定をするといった方法もあります。

4.自身の使用しているメールアドレスから迷惑メールが送られてくる

本当にご自身の使用しているメールアドレスを使用して多数の迷惑メールを送信されている場合は、宛先不明のエラーメールや苦情のメールが多数送信されて来るといった状態となります。
こういったことが無い場合は、迷惑メールを送信する事業者等において、宛先のメールアドレスを送信元のメールアドレス欄に記載しているだけであり、自身のメールアドレスを使用して多数の迷惑メールが送信されているといったことではありませんので、安心して下さい。
(注釈)インターネットのメールにおいて、送信元のメールアドレス欄は仕組み上、自由に記載することができ、一部の迷惑メールの事業者はこのことを悪用し、送信元のメールアドレスを詐称しています。

5.関連リンク(新しいウィンドウが開きます。)