本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

標的型メール攻撃に注意

重要情報を窃取することを目的に、メールの添付ファイルや悪意あるウェブサイトに誘導し、PC等をウイルスに感染させる標的型メールに注意!

Point1
差出人のアドレスに注意!

  • アドレスが一致していない
  • 差出人名を安易に信用しない

Point2
添付ファイルに注意!

  • 不用意に開かない

Point3
不審なリンクに注意!

  • 不審なリンクをクリックしない

具体的な対策

  • 不審なメールが送られてくれば、メールを開かずに削除する
  • ウイルス対策ソフトやプロバイダが提供する、迷惑メールのフィルタリング機能を利用する
  • ウイルス対策ソフトのパターンファイルは常に最新のものに更新する

万が一、メールを開いてしまったら

  • 不審なメールを開いてしまった場合は、すぐにLANケーブルを抜く!
    ネットワークから切り離し、電源を切らない。Wi-Fi接続も遮断する。
  • システム管理者に連絡!
    被害拡大防止のため、会社のルールに沿った対応を!

 

サイバー犯罪に関する情報提供を受け付けています!「大阪府警察ホームページ」

(出典)独立行政法人情報推進機構セキュリティセンター「情報セキュリティ10大脅威2019」・「標的型攻撃メールの例と見分け方」