本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

オレオレ詐欺

親族等を名乗り、「会社の金で株をやった。お金が必要だ。無理なら会社をクビになる。」等と言って、現金をだまし取る手口です。

オレオレ詐欺!(息子編)

息子になりすまして、現金をだましとる手口!!

犯人 「もしもし、お母さん?○○(息子)やけど・・・。ちょっと風邪引いて声の調子が悪いねん。」
(注意)息子と声が違うことをごまかします。

被害者「○○か?病院には行ったんか?」

犯人 「今から病院行ってくるわ。あと、携帯電話が壊れて新しい番号に変えたから、今から言う番号に登録し直しといて。また電話するわ。」
(注意)本当の息子に電話されないようにします。

被害者「番号変わったんやな?体調には気ぃつけやぁ。」


後日 ・ ・ ・


犯人 「もしもし、お母さん?病院行ったけど、喉が腫れてるだけで大丈夫やったわ。それより、ちょっと相談があるんやけどな ・ ・ ・。」

犯人 「実は、友人と会社のお金を使って株を購入したことがバレた。でも、すぐ会社に○○万円を返済すればクビにならない。お金は必ず返すから、助けてほしい。」

または

犯人 「実は、不倫相手を妊娠させてしまって、相手の旦那と揉めてる。弁護士に相談したら、示談金○○万円で和解できそうやねん。お金は必ず返すから、助けてほしい。」
(注意)トラブルになって困っていると不安をあおった後、お金を払えば解決できる等と解決策を示して、親心につけ込みます。

被害者  「えぇ!?何してんの!!(息子が困っているし、助けてあげないと。)銀行の定期預金を解約すれば、なんとか○○万円は用意できそうやけど・・・。」

犯人 「ほんまにありがとう。今、弁護士と相談してて手が離せない。お金は弁護士事務所の人に取りに行ってもらうから渡してほしい。△△駅まで来てくれへん。着いたら連絡してほしい。」
(注意)その後、駅近くの人気のない場所に誘導して、現金をだまし取ります。

息子さんが以前から使っていた電話番号にかけて確認しましょう!

家族の質問や合い言葉、留守番電話の活用等で詐欺対策を!