本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

質問36:信号機(しんごうき)の始(はじ)まりはいつですか?

回答

日本(にほん)の交通信号(こうつうしんごう)は、大正(たいしょう)8年(ねん)(1919年(ねん))、東京(とうきょう)の上野広小路交差点(うえのひろこうじこうさてん)で、木(き)の板(いた)に「トマレ」、「ススメ」と字(じ)を書(か)き、これを回転(かいてん)させて使用(しよう)したものが第一号(だいいいちごう)です。

また、電気(でんき)を使用(しよう)した信号機(しんごうき)は、昭和(しょうわ)5年(ねん)(1930年(ねん))に東京(とうきょう)の日比谷(ひびや)交差点(こうさてん)に設置(せっち)されたものが最初(さいしょ)です。

アメリカから輸入されたもので、赤、黄、緑の3色の灯器(とうき)が使われました。