本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

質問35:信号機(しんごうき)はどのくらいありますか?

回答

信号機(しんごうき)は、道路上(どうろじょう)の交通事故(こうつうじこ)を防(ふせ)いだり、車(くるま)の流(なが)れをスムーズにするために設置(せっち)されています。

大阪府内(おおさかふない)の信号機(しんごうき)は、令和(れいわ)3年(ねん)3月(がつ)31日(にち)現在(げんざい)、12,339箇所(かしょ)に設置(せっち)されています。

信号機(しんごうき)には、右折時(うせつじ)の事故(じこ)を防(ふせ)ぐため、右折(うせつ)の矢印(やじるし)を付(つ)けている信号機(しんごうき)、高齢者(こうれいしゃ)など交通弱者(こうつうじゃくしゃ)に感応(かんのう)して青信号(あおしんごう)の時間(じかん)を長(なが)くする信号機(しんごうき)、歩行者(ほこうしゃ)に「青(あお)」になるまでの待(ま)ち時間(じかん)を表示(ひょうじ)している信号機(しんごうき)などがあります。