本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

質問32:自転車(じてんしゃ)は歩道(ほどう)と車道(しゃどう)のどちらを走(はし)ってもよいのですか?

回答

自転車(じてんしゃ)に乗(の)るときは、車(くるま)にぶつからないように車道(しゃどう)の左(ひだり)はしにそって通行(つうこう)しなければなりません。

ただし、次(つぎ)の場合(ばあい)には、 注意(ちゅうい):自転車(じてんしゃ)は歩道(ほどう)を通行(つうこう)することができます。

  • 自転車歩道通行可(じてんしゃほどうつうこうか)の標識(ひょうしき)などがある場合(ばあい)。
  • 注意(ちゅうい):自転車(じてんしゃ)を運転(うんてん)している人が、13歳未満(さいみまん)の子(こ)ども、70歳以上(さいいじょう)の高齢者(こうれいしゃ)や身体(しんたい)の不自由(ふじゆう)な人(ひと)の場合(ばあい)。
  • 道路工事(どうろこうじ)をしているとき、駐車車両(ちゅうしゃしゃりょう)や交通量(こうつうりょう)が多(おお)いなど、車道(しゃどう)を安全(あんぜん)に通行(つうこう)することができない場合(ばあい)。

歩道(ほどう)を 注意(ちゅうい):自転車(じてんしゃ)で走(はし)るときは、歩道(ほどう)の中央(ちゅうおう)から車道(しゃどう)よりの部分(ぶぶん)を、すぐに止(と)まれるようにゆっくり走(はし)り、歩行者(ほこうしゃ)のじゃまになりそうなときは一時停止(いちじていし)しましょう。

注意(ちゅうい):この自転車(じてんしゃ)は、普通自転車(ふつうじてんしゃ)のことをいう。