本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置
  • ホーム
  • トピックス
  • 平成31年「春の全国交通安全運動」(平成31年5月11日(土曜日)から平成31年5月20日(月曜日)

平成31年「春の全国交通安全運動」(平成31年5月11日(土曜日)から平成31年5月20日(月曜日)

春の全国交通安全運動(平成31年5月11日(土曜日)から平成31年5月20日(月曜日))

全国重点

  • 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
  • 自転車の安全利用の推進
  • 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  • 飲酒運転の根絶

大阪重点

二輪車の交通事故防止

スローガン

  • 歩行者を 守る気づかい 思いやり
  • 自転車と いつも一緒 ヘルメット
  • チャイルドシート ちいさなVIPの 指定席
  • 大丈夫? 昨日のお酒も 気を付けて
  • 慌てるな 無理なすり抜け 事故のもと

 

5月20日(月曜日)は「交通事故死ゼロを目指す日」です!


 

重点1 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

子供の交通事故

子どもたちが横断歩道を渡り、大人が誘導しているイラスト

【特徴】
歩行中の事故原因の約3割以上飛び出し!

  • ドライバーは
    急な飛び出しなど危険を予測した運転をしましょう!
  • 子供は
    青信号で道路を渡るときも、周りの安全をしっかり確認しましょう!

高齢者の交通事故

高齢者が横断歩道ではないところから横断しようとしているイラスト

【特徴】
死者の約5割以上歩行者!

  • ドライバーは
    速度を控え、高齢者の動きをしっかり確認しましょう!
  • 高齢者は
    交差点では信号を守り、必ず横断歩道を渡りましょう!

高齢運転者の交通事故

運転経歴証明書のイメージ

【特徴】
死者数の約3割単独による交通事故

  • 高齢ドライバーおよびそのご家族は
    運転に不安を感じたら、家族で運転免許の自主返納をはじめ、安全運転について話し合ってください!
    また、ご不明な点や相談を希望される方は、お気軽に警察までお問合せください!

高齢者運転免許自主返納サポート制度実施中!

運転免許証を自主返納した後、申請して交付を受けた運転経歴証明書を提示することにより、サポート企業などで様々な特典を受けることができます。
(運転経歴証明書交付手数料1,100円)

重点2 自転車の安全利用の推進

自転車の交通事故

携帯使用しながら自転車を運転しているイラスト

【特徴】
自転車利用者による交通事故の約8割法令違反!

  • 自転車利用者は
    車道は左側を通行し、信号無視やスマートフォンを使用しながらの危険な運転は絶対にやめましょう!
  • 保護者は
    子供が安全に自転車を利用できるよう、交通ルールについて家庭で話し合いましょう!

自転車安全利用五則

ヘルメット着用推進キャラクターヘルメットマンのイラスト

ヘルメット着用推進キャラクター
ヘルメットマン

  1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る
    ・飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
    ・夜間はライト点灯
    ・交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
  5. 子供はヘルメットを着用

重点3 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

後部座席のシートベルト着用率(平成30年調査 警察庁・JAFデータ)

  • 一般道路 23.5%(全国平均 38.0%)
  • 高速道路等 59.1%(全国平均 74.2%)

チャイルドシートの使用率(平成30年調査 警察庁・JAFデータ)

  • チャイルドシートの使用率 67.0%(全国平均 66.2%)

チャイルドシートに子どもが乗っているイラスト

重点4 飲酒運転の根絶

飲酒運転による交通事故

発生件数:181件(前年対比-26件)
死者数:6人(前年対比-6人)
負傷者数:230人(前年対比-39人)

飲酒運転に関する罰則

  • 酒酔い運転:5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
  • 酒気帯び運転:3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

飲酒運転に関する運転者以外の罰則

車両提供のイラスト
酒類提供のイラスト
車両同乗のイラスト

罰則

  • 車両提供
    ・運転者が酒酔いの場合:5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
    ・運転者が酒気帯びの場合:3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
  • 酒類提供・車両同乗
    ・運転者が酒酔いの場合:3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
    ・運転者が酒気帯びの場合:2年以下の懲役又は30万円以下の罰金

ハンドルキーパー運動に参加しよう! ハンドルキーパー運動とは、自動車で仲間と飲食店に行く場合に、お酒を飲まない人(ハンドルキーパー)を決め、その人が仲間を自宅まで安全に送り届ける運動です。

大阪重点 二輪車の交通事故防止

【特徴】
死者数の5割以上右折・直進時単独による交通事故

  • 二輪ライダーは
    ・急な加速や進路変更、危険な割り込み運転等はやめましょう!
    ・交差点等においては、対向右折車両に十分注意しましょう!
  • 四輪ドライバーは
    ・二輪車は実際よりも小さく・遅く・遠くに見えます!
    ・交差点右折時は、対向二輪車に十分注意しましょう!

二輪車と四輪車の事故のイラスト

万が一の事故に備え、ヘルメットや胸部プロテクター等の着用を! 交通死亡死者数の損傷主部位は、約4割が頭部、5割以上が胸部となっています。

(注釈)交通事故データは、全て平成30年中のもの

「2019年春の全国交通安全運動」大阪府安全協会ホームページへのリンク