本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

地域の犯罪情勢に即した犯罪抑止総合対策の推進

地域の犯罪情勢に即した犯罪抑止総合対策の目的(令和3年)

大阪府警察においては、府下の犯罪情勢に即して府民が著しく不安を感じる犯罪である大阪重点犯罪(子供や女性を狙った性犯罪、特殊詐欺及び自動車関連犯罪)及び各警察署の署情に応じて取り組む署指定犯罪に重点をおいた「地域の犯罪情勢に即した犯罪抑止総合対策」を推進しているところですが、外出自粛等の新型コロナウィルス感染症対策による影響もうかがえ、府下の犯罪情勢は改善しているものの、大阪重点犯罪の認知件数は全国的に見るといまだ高水準で推移し、府民の平穏な日常生活を脅かす状態の解消には至っていないことから、府民の不安感を払拭して安心感を醸成するため、引き続き、検挙及び防犯の両面にわたる総合的な警察活動を戦略的に展開するとともに、自治体、事業者、地域住民等と連携・協働したオール大阪体制で、犯罪の起きにくい安全なまちづくりをより一層推進します。

地域の犯罪情勢に即した犯罪抑止総合対策の推進項目(令和3年)

  • 組織総合力の発揮
  • 大阪重点犯罪に対する諸対策の推進
  • 自治体、事業者、地域住民等と連携・協働した安全なまちづくりの推進

大阪重点犯罪

  • 子供や女性を狙った性犯罪(強制性交等、強制わいせつ、公然わいせつ及び痴漢)
  • 特殊詐欺
  • 自動車関連犯罪(自動車盗、車上ねらい及び部品ねらい)
大阪府下の刑法犯認知件数の推移を表すグラフの画像