本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置
  • ホーム
  • トピックス
  • 運転免許の有効期間等の延長措置の対象者が、有効期間等が令和2年12月28日までの方に拡大されました。

運転免許の有効期間等の延長措置の対象者が、有効期間等が令和2年12月28日までの方に拡大されました。

新型コロナウイルスへの感染やそのおそれを理由に、運転免許証の通常の更新手続を受けることができない・できなかった方については、以下のとおり対応します。

免許証の更新期限が過ぎてしまいそうな方

更新期限の前に、門真運転免許試験場、光明池運転免許試験場又は各警察署(大阪水上及び関西空港警察署を除く。)に申し出ていただくことで、更新期限を3ヶ月間延長することができます。

(注意)延長後の更新期間の間に、講習の受講や適性検査の受検を含む、通常の更新手続を改めて受けていただく必要があります。

有効期間の延長に関する手続きについては、

  • 本人又は代理人が門真運転免許試験場、光明池運転免許試験場又は各警察署(大阪水上及び関西空港警察署を除く。)に来場(署)して申請
  • 郵送による申請

が可能です。

対象者(次のいずれかの方)

  • 有効期間が令和2年12月28日までの方(ただし、既に失効している方は除きます。)
  • 新型コロナウイルス感染症対策における有効期間の延長手続を既に行っており、免許証裏面に記載された延長期限の末日が令和2年12月28日までの方(ただし、既に失効された方は除きます。)

本人及び代理人による申請(来場(署))

申請場所及び受付時間等
申請場所 受付時間等
門真運転免許試験場 休日を除く月曜日から金曜日、日曜日
午前8時45分から午後5時
光明池運転免許試験場 休日を除く月曜日から金曜日
午前8時45分から午後5時
各警察署(大阪水上及び関西空港警察署を除く。) 休日を除く月曜日から金曜日
午前9時から午後5時

 

必要なもの

郵送による申請

申請書類等を門真運転免許試験場に郵送していただくことで申請できます。
郵送による申請の手続は、以下をクリックしてください。

免許証の更新期限が過ぎてしまった方

新型コロナウイルスへの感染やそのおそれを理由に、運転免許証を更新できず、免許を失効してしまった場合には、当該事情が止んだ日から1か月以内に申請すれば、学科・技能試験を受けることなく免許の取得が可能です(失効後3年以内に限ります。)。

お問い合わせ先

詳しくは、平日の午前9時から午後5時の間に門真運転免許試験場又は光明池運転免許試験場までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
門真運転免許試験場 06-6908-9121
光明池運転免許試験場 0725-56-1881