本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

レクリーダーの選任について

昭和50年12月19日
例規(厚)第40号

所属におけるレクリエーション活動のより効果的な推進を図るため、所属レクリエーション・リーダー(以下「レクリーダー」という。)を設置することとしたから、次の要領により選任の上、適正な運用に配意されたい。

1 レクリーダーの選任及び補充

所属長は、次によりレクリーダーを選任又は補充すること。
(1) 所属職員のうちから、所属レクリーダー定員基準表(別表)に定める数のレクリーダーを選任する。
(2) レクリーダーのうちから、レクリーダーを統括するチーフ・レクリーダー及びチーフ・レクリーダーを補佐するサブチーフ・レクリーダー各1人を指名する。
(3) 異動、長期病欠等の理由により、レクリーダーに欠員が生じたときは、速やかに補充する。

2 レクリーダーの任期

レクリーダーの任期は1年とし、毎年4月1日から翌年の3月31日までとする。ただし、補充により選任されたレクリーダーの任期は、前任者の任期の残余期間とする。

3 選任基準

所属レクリエーション活動の計画実施等について中核的役割を果たすレクリーダーの性格にかんがみ、次の事項を基準として選任すること。
(1) チーフ・レクリーダーには、係長級以上の者を選任する。
(2) 各課(係)から適任者を数人推薦させ、そのうちから選任する。
(3) 特定の課(係)、性及び年齢層に偏ることのないよう選任する。
(4) 再任も差し支えないが、過去のレクリーダー経験等にとらわれることなく、適任者を選任する。

別表

所属レクリーダー定員基準表

所属員数

レクリーダー定員

100人以下

3人

101人以上200人未満

5〜6人

200人以上300人未満

7〜9人

300人以上

10〜12人