本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

運転免許の自主返納についてご家族で考えてみませんか?(HTML)

運転免許証の自主返納と運転経歴証明書について

運転免許証の自主返納

運転免許証は自主的に返納することができます。

  • 運転中にヒヤッとした方
  • 運転すると疲れを感じるようになった方
  • 家族に返納を勧められたことがある方

自主返納を検討してみてはいかがでしょうか。
加齢に伴って身体機能は低下していくので、交通事故を起こすリスクが高くなっていきます。

運転経歴証明書

自主返納または失効してから5年以内の方は、運転経歴証明書の申請・交付を受けることができます。

運転経歴証明書は、公的な身分証明書として生涯使用することができるほか、協力企業等で提示することで様々な特典を受けることができます。

  • 受付場所 門真・光明池運転免許試験場または府下の警察署
  • 受付時間 試験場は平日8時45分から14時30分まで
    (日曜日は門真試験場のみで14時から16時まで)
    (注意)予約が必要です。
    警察署は平日9時から17時まで
  • 必要なもの
    運転免許証、交付手数料1,100円、警察署で申請する場合は、写真1枚(縦3センチメートル、横2.4センチメートル)、既に運転免許が失効している方は住民票の写し・健康保険証など、住所・名前・生年月日が確認できるもの。

安全運転相談ダイヤルについて

高齢や病気等で運転を続けることに不安を感じている方や、そのご家族の方のための相談窓口を設けています。どうぞお気軽に相談ダイヤルまでお電話ください。

電話番号 ♯8080(シャープハレバレ)