本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

自転車運転者講習の概要(平成27年6月1日施行)

概要

改正道路交通法の施行により、自転車の運転に関して、信号無視などの危険なルール違反をくり返すと、公安委員会が行う自転車運転者講習の受講を命ぜられることとなりました。

詳細は、内閣府作成の「自転車運転者も責任が問われます 平成27年6月から自転車運転者講習制度がスタート」の動画をご覧ください。

交通に危険を及ぼす違反行為を反復して行った自転車運転者 要件:信号無視など、危険な違反行為を3年以内に2回以上反復して敢行、危険な違反行為による自転車事故も対象、14歳以上の者 受講命令 自転車運転者講習を受講 →危険性の改善 受講命令に従わない場合 →5万円以下の罰金

チラシ

自転車運転者講習についてのチラシをご用意いたしました。これらは自由にダウンロードや印刷することができるようになっていますので、交通安全教室や交通安全の啓発活動の機会にぜひ活用してください。​

チラシ1イメージ
自転車運転者講習制度チラシ2イメージ

自転車運転者講習の受講命令の要件となる危険行為(15項目)

  1. 信号無視
  2. 通行禁止違反
  3. 歩行者用道路における車両の義務違反
  4. 通行区分違反
  5. 路側帯通行時の歩行者の通行妨害
  6. 遮断踏切立入り
  7. 交差点安全進行義務違反等
  8. 交差点優先者妨害等
  9. 環状交差点安全進行義務違反等
  10. 指定場所一時不停止等
  11. 歩道通行時の通行方法違反
  12. 制動装置(ブレーキ)不良自転車運転
  13. 酒酔い運転
  14. 安全運転義務違反
  15. 妨害運転(交通の危険のおそれ・著しい交通の危険)

スタンド式チラシ

自転車運転者講習制度及び自転車の飲酒運転防止を広報するためのスタンド式チラシをご用意いたしました。これらは自由にダウンロードや印刷ができるようになっていますので、飲食店等多くの自転車利用者の目に触れる場所に設置するなどして啓発活動にぜひ活用してください。

スタンド式チラシ