本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

大阪府速度管理指針(河内長野警察署)

河内長野警察署の速度取締要点

河内長野警察署の速度取締重点

次の路線、時間帯を重点に速度違反取締活動を推進します。

重点路線、国道170号

  • 重点時間帯、6時00分から17時00分
  • 規制速度、60キロメートル毎時

重点路線、国道371号

  • 重点時間帯、8時00分から13時00分
  • 規制速度、50キロメートル毎時

重点路線、堺かつらぎ線

  • 重点時間帯、9時00分から17時00分
  • 規制速度、40キロメートル毎時

重点以外の場所、時間帯であっても、取締りを実施します。

河内長野警察署管内における交通実態等

  • 街区内である市道に次いで国道170号及び国道371号で事故が多発している。
  • 国道170号は、管内における主要道路で特に早朝及び午前の通勤時間帯に速度超過車両が多数認められる。
  • 国道371号、堺かつらぎ線は、休日の観光目的やツーリング等で交通量が増え、速度超過車両が多数認められ、速度超過を伴う死亡事故が発生している。

その他の交通指導取締要点

  • 街区内において指定場所一時不停止違反の取締活動を強化
  • 駅周辺と国道170号・国道371号の交差点を重点に信号無視違反、歩行者妨害違反等の取締活動を強化
  • 国道170号・国道371号、堺かつらぎ線における飲酒検問の強化