本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

大阪府速度管理指針(阿倍野警察署)

速度取締指針 令和元年6月阿倍野警察署

阿倍野警察署の取締重点

阿倍野警察署の速度取締重点は次のとおりとする。

重点路線、津守阿倍野杭全線

  • 重点時間帯、13時00分から17時00分

重点路線、府道大阪高石線(パトカーによる)

  • 重点時間帯、20時00分から翌3時00分


次の場所、時間帯については、速度違反取締りと共に必要性の高い信号無視違反及び横断歩行者妨害等違反の取締活動を重点的に推進する。

重点場所、府道大阪和泉泉南線近鉄前交差点

  • 重点時間、10時00分から12時00分及び13時00分から17時00分

重点場所、国道25号線高松西交差点

  • 重点時間、10時00分から12時00分及び13時00分から16時00分


重点以外の場所、時間帯でも、取締りを実施します。

阿倍野警察署管内における交通実態等

  • 管内の事故の半数が交差点及びその付近で発生しており全体の約50パーセントとなっている。
  • 管内の自転車事故は事故全体の約40パーセントを占めており交差点での事故が多発している。
  • 津守阿倍野杭全線は小学校等の通学路でありながら、速度があがる傾向があることから、速度を抑制し交通事故防止を図るもの。

その他交通指導取締要点

  • 管内の主要交差点において信号無視違反、横断歩行者妨害等違反等の取締りを実施。
  • 幹線道路以外の細街路における交差点での一時不停止違反等の取締りや、取締り要望の多い通学路における通行禁止違反取締りについても、管内全域を対象に継続して実施。
  • 自転車事故が多発していることから指導取締りを強化する。