本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

性犯罪等発生情報

令和3年2月中の大阪府内の性犯罪等発生状況(暫定値)
種別 認知件数 子供被害(16歳未満)
期間 2月中 令和3年累計 2月中 令和3年累計
強制性交等 6 15 2 3
強制わいせつ 34 62 6 13
公然わいせつ 13 40
令和3年2月中の大阪府内の性犯罪等発生状況(暫定値)
種別 情報件数 子供被害(16歳未満)
期間 2月中 令和3年累計 2月中 令和3年累計
痴漢 27 56 9 13
声掛け 78 148 58 118
不審者情報 45 84 32 55
  • 「声掛け」とは、子供や女性が、わいせつな言葉や事実に反する言葉等を掛けられて不安に感じ、通報があったものです。
  • 「不審者情報」とは、子供や女性が、つきまとい、手招き等をされて不安に感じ、通報があったものです。
  • 情報件数とは、警察に通報があった数を集計したものです。

強制わいせつ発生状況(全年齢・令和3年2月末)

令和3年2月末までにおける強制わいせつの時間帯別発生状況を示す棒グラフです。夜9時台が最も多くなっています。
令和3年2月末までにおける強制わいせつの場所別の発生状況を示す円グラフです。「道路上」が約37%と最も多く、次いで「共同住宅」「一戸建住宅」が約11%となっています。

防犯アドバイス

  • スマートフォンで通話をしたり画面を操作することに集中していると、不審者の接近に気づくのが遅れます。危険な「ながら歩き」はやめ、時々後ろを振り向くなど周りに注意しましょう。
  • 防犯ブザーや防犯ホイッスルなどは、カバンの持ち手につけたり、手で持つなど、すぐに使えるよういつも携帯しましょう。また危険を感じた時は、ためらわずに活用しましょう。
  • 保護者のみなさん、子供には「知らない人には絶対について行かない」ことを繰り返し教えてください。