本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

還付金詐欺

自治体(市役所、区役所、町役場)や年金事務所(旧社会保険事務所)などの公的機関の職員になりすまして電話をかけ、「保険料を払いすぎていますから返金します」「医療費を還付します」「すぐにキャッシュカードを持って近くのATMに行ってください」などと言って、無人出張所やスーパー、コンビニ内のATMに誘導し、携帯電話で指示をしながら被害者にATMを操作させ、被害者が気付かないまま犯人側の口座に現金を振り込ませる手口です。

「ATMで保険料や医療費などを返金します」は全て詐欺です。

還付金詐欺!

市(区)役所などになりすまして、現金をだましとる手口!!

犯人 「もしもし、○○市(区)役所の△△と申します。あなたは、医療費を払いすぎていますので、2万9,860円の還付金を受け取ることができます。書類を送っていますが、確認していただきましたか?」
(注意)役所を名乗り、丁寧な言葉遣いで、電話をかけてきて、「書類を送っている」と言って信じ込ませます。

被害者「お金が戻って来るんですか?書類なんて見ていませんけど?」

犯人 「そうですか。本当は、手続き期限が過ぎているのですが、本日中にATMで手続きをすれば、還付金を受け取ることができます。キャッシュカードを持って、急いで近くの□□のATMに行ってください。ATMについたら、手続き方法を説明しますので、私に連絡してください。電話番号は、××-××××-××××です。」
(注意)誰にも相談させないように、「時間がない」等と言って焦らせ、ATMに誘導します。

被害者「もしもし、今□□のATMの前に着きました。」

犯人 「それでは、私の言うとおりに操作してください。まず、キャッシュカードを入れてください。次に、こちらから還付金を振り込みますので、「お振り込み」のボタンを押してください。」
(注意)「お振り込み」のボタンは、相手にお金を振り込む手続きです。お金を受け取ることはできません。

被害者  「「お振り込み」ですね。はい、押しました・・・。」


その後、犯人の言うとおりに操作し、最後の金額の入力画面で・ ・ ・


犯人 「それでは、最後にあなたの個人番号を入力します。
「498765」と入力して、最後に「確認」を押してください。これで手続きは完了です。」
(注意)犯人の言うとおりに操作してしまうと、自分の口座から犯人の口座にお金が振り込まれます。犯人の言う番号は振込の金額で、49万8765円がだまし取れてしまうのです。

ATMで還付金を受け取ることはできません!!

「ATMで保険料や医療費などを返金します」はすべて詐欺!! 不審な電話があれば、家族や警察に相談しましょう!!