本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

不当要求防止責任者の届出から講習受講までの流れ

1 不当要求による被害を防止するための責任者を選任する(事業所ごと)

2 事業所を管轄する警察署へ「不当要求防止責任者届出書」を提出する(次のA・Bいずれかの方法)

A 直接持参する。

B インターネット(「警察行政手続サイト」警察庁ホームページ)で行う(令和3年6月1日運用開始)。


3 後日、「責任者講習通知書」(往復はがき)が到着(選任時講習)する
(注意)「選任時講習」修了後、概ね3年を経過した責任者には「定期講習」の通知書が届きます。

4 講習の申込み前にインターネットで「事前登録画面」へアクセスする

(注意1)「責任者講習通知書」(往復はがき)の「二次元コード」からもアクセスできます。
(注意2)「事前登録画面」ログイン時、「責任者講習通知書」(往信はがき)右上の番号(通知書番号)が必要です。
(注意3)責任者講習は、(公財)大阪府暴力追放推進センターに委託しています。

5 責任者講習にかかる注意事項を確認し、講習日(オンライン講習・会場講習)を登録する
(注意1)「責任者講習通知書」に記載された受講日以外の日程や会場講習を選ぶことができます。
(注意2)オンライン講習と会場講習(ホテルプリムローズ大阪)の開催日は異なります。
(注意3)登録(予約)した内容は、「予約照会」で確認できます。
(注意4)オンライン講習を受講される方は、「予約完了」画面又は「予約照会」画面の「オンライン講習の説明pdf」をよくお読みください。
(注意5)オンライン講習で使用するマニュアル(pdf)等は、「予約照会」画面の「受講方法」欄からダウンロードできます。

6 「責任者講習受講申込書」(返信はがき)に事前登録した内容(オンライン又は会場の別)、「受講日」、「登録番号」を記載の上、申込み期間内に返信はがきを送付する【申込み完了】
(注意1)申込み後、受講日を変更できます。受講日の前々日まで予約可。当日キャンセルのみ可。電話連絡は不要です。
(注意2)受講日の変更は、上記4「事前登録画面」(又は責任者講習通知書二次元コード)へアクセスしてください。
(ログイン時、通知書番号が必要です。)
(注意3)ログイン後、「予約照会」画面で予約をキャンセルし、再度、希望する講習日を登録(予約)してください。
(注意4)やむを得えない事情により講習を中止する場合は、「事前登録画面」のお知らせ欄に掲示します。
講習が中止となった場合は、すみやかに予約をキャンセルしてください。(講習中止を了承されたことを確認するため)

7 責任者講習を受講する
(注意1)リマインドメール等は送付しませんので登録した日を忘れず受講してください。
(注意2)受講にあたっては「責任者講習通知書」(往信はがき)が必要です。(オンライン講習・会場講習共)
(注意3)オンライン講習(当日)は、「事前登録画面」(又は責任者講習通知書二次元コード)へアクセスしてください。
(ログイン時、通知書番号が必要です。)
ログイン後、「予約照会」画面の「受講方法」欄の「参加URL」からオンライン講習(Webex)へ参加してください。
オンライン講習(Webex)への参加方法等は、「予約照会」画面の「オンライン講習の説明pdf」をご確認ください。
オンライン講習中、通知書番号等を確認しますので、お手元に「責任者講習通知書」(往信はがき)をご用意ください。

8 後日、事業所へ「修了書」が届く
(注意1)会場で講習を受講した場合は、当日会場でお渡しします。
(注意2)オンライン講習の受講が確認できなかった場合は、捜査第四課から電話します。
(注意3)「責任者講習通知書」(往信はがき)は、修了書が届くまで大切に保管してください。