本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置
  • ホーム
  • トピックス
  • 令和2年「秋の全国交通安全運動」(令和2年9月21日(月曜日)から9月30日(水曜日))

令和2年「秋の全国交通安全運動」(令和2年9月21日(月曜日)から9月30日(水曜日))

イメージキャラクター「Dream Ami」さん

オリジナル図書カードプレゼント!

大阪重点

  • 「横断歩道ハンドサイン運動」の推進

全国重点

  • 子供を始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保
  • 高齢運転者等の安全運転の励行
  • 夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止

スローガン

  • 交さ点 命のきけんが かくれんぼ

 

9月30日(水曜日)は「交通事故死ゼロを目指す日」です!

大阪重点「横断歩道ハンドサイン運動」の推進

「横断歩道ハンドサイン運動」とは、主に信号機が設置されていない横断歩道において、歩行者の安全確保を目的とする運動です!

ドライバーの皆さんへ 道路上の「ダイヤマーク」の前方には横断歩道があります! 横断歩道は歩行者優先です! 横断しようとする歩行者がいれば、必ず横断歩道の手前で一時停止するとともに、歩行者に対して「先にどうぞ」と「手」で合図をしましょう!

 

 

歩行者の皆さんへ 横断する際は、ドライバーに対して「手」と「目」で合図をし、横断する意思をしっかりと伝えましょう! 車両が停止したら、周りをしっかり確認して横断歩道を渡りましょう!

恥ずかしがらずに、しっかり合図!

重点1 子供を始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保

子供の交通事故

件数354件(前年対比-184件)
死者数0人(前年対比±0人)
負傷者数688人(前年対比-334人)

子どもが大人に見守られながら横断歩道を渡っている画像

特徴 歩行中の事故原因の約3割飛び出し!

  • ドライバーは
    子供の急な飛び出しなど、危険を予測した運転をしましょう!
  • 子どもは
    交通ルールをしっかり守り、青信号で道路を渡るときでも、周りの安全を確認しましょう!

高齢者の交通事故

件数3,822件(前年対比-925件)
死者数20人(前年対比-15人)
負傷者数2,185人(前年対比-453人)

リフレクターウェア着用時の画像

特徴 死者数の約6割歩行者!

  • ドライバーは
    速度を控え、高齢歩行者の動きをしっかり確認しましょう!
  • 高齢者は
    信号を必ず守りましょう!
    斜め横断など、危険な横断はやめましょう!

夜間外出時は、ドライバーから見えやすいよう、「リフレクターウェア」の着用を!リフレクターウェアとは、反射素材が、直接生地に織り込まれるなど、夜間、運転者からの視認性に優れた衣類をいいます。

自転車の交通事故

件数4,003件(前年対比-956件)
死者数19人(前年対比+7人)
負傷者数3,908人(前年対比-967人)

自転車に乗りながら電話をかけている画像

特徴 死傷者数の約7割法令違反!

  • 自転車利用者は
    車道の左側を通行しましょう!
    信号無視やスマートフォンなどを使用しながらの「ながら運転」は危険なので絶対にやめましょう!
  • 保護者は
    子供が安全に自転車を利用できるよう、自転車の交通ルールや安全利用について、家族で話し合いましょう!
    子供が自転車に乗るときは、ヘルメットを着用させましょう!

自転車安全利用五則

ヘルメットマン 自転車ヘルメット着用推進キャラクターの画像

1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2 車道は左側を通行
3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4 安全ルールを守る

  • 飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
  • 夜間はライトを点灯
  • 交差点での信号遵守と一時停止・安全確認

5 子どもはヘルメットを着用

重点2 高齢運転者等の安全運転の励行

高齢運転者の交通事故

件数2,271件(前年対比-608件)
死者数8人(前年対比-3人)
負傷者数2,606人(前年対比-722人)

特徴 死亡事故の約3割横断歩行者との事故!

  • 高齢ドライバー及びそのご家族は
    運転に不安を感じたら、家族で運転免許証の自主返納をはじめ、安全運転について話し合ってください!
    また、ご不明な点や相談を希望される方は、お気軽に最寄りの警察署または安全運転相談ダイヤル「#8080(シャープはればれ)」にご相談ください!

 

高齢者運転免許自主返納サポート制度実施中!運転免許を自主返納するなどし、申請して交付を受けた運転経歴証明書等を提示することにより、サポート企業などで様々な特典を受けることができます。(運転経歴証明書交付手数料1,100円)

重点3 夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止

夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故

件数1,189件(前年対比-359件)
死者数14人(前年対比-8人)
負傷者数1,228人(前年対比-362人)

夕暮れ時の通行の様子

特徴 約4割18時から20時に発生

  • ドライバー・自転車利用者は
    夕暮れ時は早めのライト点灯を!
    ハイ ビーム・ロービームのこまめな使い分けを!
  • 歩行者は
    ドライバーから見えやすいように、反射材の活用を!

飲酒運転による交通事故

件数69件(前年対比-28件)
死者数4人(前年対比-5人)
負傷者数89人(前年対比-38人)

飲酒運転は、しない!させない!許さない!

飲酒運転に関する罰則

  • 酒酔い運転:5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
  • 酒気帯び運転:3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

飲酒運転に関する運転者以外の罰則

飲酒運転に関する運転者以外の罰則(車両提供・酒類提供・車両同乗)

罰則!

  • 車両提供
    ・運転者が酒酔いの場合:5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
    ・運転者が酒気帯びの場合:3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
  • 酒類提供・車両同乗
    ・運転者が酒酔いの場合:3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
    ・運転者が酒気帯びの場合:2年以下の懲役又は30万円以下の罰金

ハンドルキーパー運動に参加しよう! ハンドルキーパーとは、自動車で仲間と飲食店に行く場合に、お酒を飲まない人(ハンドルキーパー)を決め、その人が仲間を自宅まで安全に送り届ける運動です。

あおり運転は犯罪!! 道路交通法改正で、妨害運転罪が創設されました!

1妨害運転(交通の危険のおそれ)罰則 3年以下の懲役又は50万円以下の罰金 点数 25点(免許取消し(欠格期間2年))(注意)前歴や累積点数がある場合には最大5年

2妨害運転(著しい交通の危険)罰則 5年以下の懲役又は100万円以下の罰金 点数 35点(免許取消し(欠格期間3年))(注意)前歴や累積点数がある場合は最大10年

  • 「思いやり・ゆずり合い」の運転を!
  • ドライブレコーダーをつけましょう!
  • あおり運転を受けたときは、車外に出ることなく110番を!

(注意)ページ内に記載の交通事故データは、全て令和2年6月末(令和2年上半期)現在のものです。