本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

大阪府速度管理指針(豊能警察署)

速度取締指針 平成31年2月豊能警察署

豊能警察署の速度取締重点

次の路線、時間帯を重点に速度違反取締活動を推進する。
但し、重点以外の路線、時間帯であっても速度違反取締りを実施する場合がある。

重点路線、国道173号

  • 重点時間帯等、6時00分から18時00分
  • 規制速度、50キロメートル毎時

重点路線、国道423号

  • 重点時間帯等、6時00分から18時00分
  • 規制速度、50キロメートル毎時

豊能警察署管内における交通事故実態(平成30年中)

交通事故発生状況

人身事故が36件で前年比マイナス27件と大幅に減少した。

時間帯別交通事故発生状況

昼間帯の発生が約95パーセントを占めている。

路線別交通事故発生状況

国道173号線は、通行止めの影響で割合が平成29年の約21パーセントから8パーセントに大幅に減少
国道423号線は、二輪車の通行量が多い。

  • 国道、府道の幹線道路での交通事故が全体の約60パーセントを占めている。
  • 二輪車関連事故が7件(約20パーセント)で平成30年中、4件の重傷事故の内2件が二輪車による。
  • 町道等の細街路においては、出合い頭事故が約50パーセントを占める。

 

その他の交通指導取締要点

  • 国道477号等、幹線道路におけるパトカーによる速度違反等の取締りの強化
  • 主要交差点及び通学路周辺における信号無視、一時不停止等の交差点関連違反取締りの強化
  • 重傷事故に直結する二輪車、シートベルト及び飲酒運転の取締りの強化