本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

大阪府速度管理指針(住之江警察署)

速度取締指針 平成28年11月住之江警察署

住之江警察署の速度取締重点

次の路線、時間帯を重点に速度違反取締活動を推進します。

重点路線、国道26号

  • 重点時間帯、6時00分から12時00分
  • 区間、北島南交差点から浜口交差点
  • 取締内容、時速50キロメートル道路の速度取締り

重点路線、浜口南港線

  • 重点時間等、6時00分から19時00分
  • 区間、平林地区
  • 取締内容、時速50キロメートル道路の速度取締り

重点路線、大阪市道(旧港湾道路)

  • 重点時間等、6時00分から19時00分
  • 区間、南港地区
  • 取締内容、時速40キロメートル道路の速度取締り

次の路線、時間帯については、交差点周辺での事故が多発していることから、交差点関連違反を中心とした取締りを重点的に実施します。

重点路線、大阪臨海線

  • 重点時間等、朝夕通勤時間帯
  • 区間、北加賀屋交差点から南加賀屋4丁目交差点
  • 取締内容、信号無視、横断歩行者妨害違反

重点以外の路線、時間帯でも取締りを実施します。

住之江警察署管内における交通実態等

主な路線別・危険認知速度

  • 主な幹線道路での交通事故発生状況を比較すると、国道26号を筆頭に大阪臨海線・浜口南海線・大阪市道(旧港湾道路)の4路線での発生が多い。
  • 危険認知速度別に見ても、前記4路線は、比較的高速度での事故が多く発生している。

時間別・危険認知速度別

時間帯別の人身交通事故発生状況を見ると、

  • 午前8時00分から午前10時00分の間
  • 午後4時00分から午後6時00分の間

の発生が多い。

幹線道路における路線別交通事故発生状況

主要幹線道路における、人身交通事故の全発生件数に対する、関連事故の占める割合を表したもので、国道26号、大阪臨海線、浜口南港線、港湾道路で割合が多い。

(注意)関連事故:速度が関係すると考えられる追突事故、右折・直進事故

その他交通指導取締重点

  • 登校時間帯における、通学路での通行禁止・一時不停止違反等の取締り活動の強化
  • 主要交差点における、自転車の信号無視等の悪質違反の指導取締り強化
  • 交差点等における、歩行者妨害違反、一時不停止違反の取締り強化