本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

自転車防犯登録制度について

自転車防犯登録制度は、自転車の盗難防止と盗難自転車の被害回復の促進を図ることを目的としており、自転車の利用者には、「自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律」により、防犯登録が義務づけられています。

防犯登録制度を運営している団体

大阪府では

の2団体が防犯登録制度を運営しています。(以下「指定団体」という。)

防犯登録制度について詳しく知りたい方は、各団体のホームページをご覧ください。
(注意)防犯登録制度は各都道府県ごとに運営されており、各都道府県で運営の方法が異なるのでご注意ください。

防犯登録の新規登録・変更・抹消手続

指定団体に加盟している自転車販売店(自転車防犯登録所)で行うことができます。
自転車販売店における手続きの詳細については、大阪府自転車商防犯協力会のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

  • 変更については、氏名(婚姻等による)、住所、電話番号、自転車に関する内容の変更ができますが、持ち主が変わる場合は、変更ではなく、一度抹消してからの新規登録となります。
  • 変更と抹消については、警察署の生活安全課防犯係においても対応できますが、手続きの内容を証明する控えなどは発行していません。

警察署における手続きに必要なもの

【変更】

  1. 自転車本体
  2. 自転車防犯登録カードお客様控え
  3. 身分証明書
  4. 変更内容がわかる書類など(例:住民票など)

【抹消】

  1. 自転車本体
  2. 自転車防犯登録カードお客様控え
  3. 身分証明書

(注意)抹消手続きは原則として登録されている方本人が行ってください。
本人が行うことができない場合は、上記に加えて「自転車防犯登録データ抹消手続の委任状」(ダウンロードはこちらから(外部サイト:大阪府自転車商防犯協力会))が必要です。

防犯登録の有効期限

防犯登録の情報は、大阪府警察において10年間保管されますが、保管期限を経過した情報は抹消されるため、10年を経過しても自転車を乗り続ける場合は、新たに防犯登録をしていただく必要があります。

自転車防犯登録のイメージ画像