本文へ

Osaka Prefectural Police

現在の位置

特殊詐欺・助長犯罪検挙状況(令和元年12月末)

特殊詐欺・助長犯罪検挙状況
罪名 平成31年
(令和元年)
(1月から12月)
平成30年
(1月から12月)
増減
件数 人員 件数 人員 件数 人員
特殊詐欺(詐欺・恐喝) 578 262 369 218 +209 +44
特殊詐欺(窃盗) 142 41 14 6 +128 +35
助長犯罪(小計) 314 281 354 281 -40 ±0




口座詐欺・盗品等譲受け 66 44 91 42 -25 +2
犯収法 216 206 225 206 -9 ±0



携帯電話端末詐欺 26 26 30 25 -4 +1
携帯電話不正利用防止法 6 5 8 8 -2 -3
検挙合計 1,034 584 737 505 +297 +79

 

(注意1) 特殊詐欺(窃盗)とは、被害者の隙を見てキャッシュカード等を窃取する窃盗をいいます。
(注意2) 助長犯罪とは、特殊詐欺の犯行を助長する犯罪です。

  • 犯罪収益移転防止等違反とは、「犯罪による収益の移転防止に関する法律違反」を指します。
  • 携帯電話端末詐欺とは、携帯音声通信事業者から携帯電話端末等を詐取する手口を指します。
  • 携帯電話不正利用防止法とは、「携帯音声通信事業者による契約者等の本人確認等及び携帯音声通信役務の不正な利用の防止に関する法律」を指します。